誠の意味での棚卸し

こちらのサイトに訪れてきてくださる方々にわたし、
ほんとうのほんとうの今現在のわたしの等身大blogをお知らせしようと決意しました。

■わたしの肉親が唯一、携帯より閲覧しているmyblog ←HNは、イズムです。
(主義、という意味です、サイト名は0-イズム)


肉親というのは、しぞーかで再婚した実母と五歳違いの妹、そして母方の叔母ぐらいです。
実父も再婚はしたようですが、そして今もってわたしが生まれ育った清水に暮らしているようですが
連絡はしたものの、やはり母と娘の関係性とは異なり
又、実父の再婚相手の女性への精神的な刺激も鑑みると
今は未だ、こちらから積極的なモーションはかけずとも、居場所だけは明らかにし
なにより戸籍を回復させたかったので、知らせては有りますが
むろん、携帯でネット、などする年代の人ではありませんので(80歳かな?)
ないしょにしたままです。

他には一切お知らせしてません。が、ネットたる世界、
検索サイトなどであっちこっちに載っかかってきちゃうせいか
ここんとこそのサイトまでもがアクセス数伸びてきて
物書きのわたし的にはありがたいことではあるんだけど
妹以外の肉親にはこのわたしが芸能関係だの物書きだの、ということを知ると
ナーバスになってしまう昔かたぎの人たちなのでオフレコにしてあります。

ただ、ここで日々かいていることは、
今年一月の初めにわたしが居所を親に知らせて以降、
auのファミ割携帯を母と妹にそれぞれ持たせたのと同時に
いまのわたしにできる唯一の親孝行です。←いつでも無料通話できるし。
なんか間違った感覚かもしれませんが・・・。  

携帯からネットなんて、69の母にとっては人生の中で画期的な出来事だったことでしょう。(笑)
さいきんでは絵文字入りのmailまで送信してくるほど上達しました。(おかげさまでmm)

そして、
昨今では、妹づてに耳にしたのか、
「あんたのブログっていうののURLおせーてよ」とまで云ってくるようになりまして・・(苦笑)


ほんとはね・・・

わたしが全快してから知らせるべきだったと今ではそうおもう。
「病」ということで心配かけちゃってるし。
でもわたし自身、なんとなく妙な自信が持てたのよね。
ふいに潮が引くみたいな感情が湧いてきて、気づいたら電話してた。

わたしは死なない。
まだまだ死ねない。
やらねばならないことが多すぎる。
謝罪とざんげの日々・・・。

けれど誠にもうしわけないけど
お隣さんや、ここで、イーヂーyugami としてこのわたしを認知してくださってる方々には
能天気なところもあるわたし、というのも
スケベでどーしよーもない女であるわたし、というのも、
悪態ついて嫌われ者であるわたし、というのも

そういうものぜーんぶがこのわたしなんです。

だから「イズム」という名でblog書いてることを本日こちらにだけは発表しようとおもいました。

病が全快したら、
ま、そのときの様子しだいだろーけど(苦笑)
母にもわたしが イーヂーyugami だということを。
そしてこんな今は家でもできる仕事に恵まれているのよ、ってことを
そっと伝えたい。

昔ながらの日本人的な母や叔母たちだからひっくり返って驚いて
心筋梗塞かなんかで逝かれても困るんでw
今はオフレコです。
■そのぬくもりに用がある内で、もろもろ書いてることも
ライターしていることも、
舞台関係の仕事も体の許す限りはしていることも、母にはないしょです。
「とにかく家でじっと寝てなさい、さもなくばしぞーかに戻ってきて入院しなさい」という母ですから。
でもわたしにはここですでに16年という歳月の中で培った
わたしなりの些細なこだわり生活があります。
相方もいます。(それは母も知ってます)
だから、ずるいようだけど今は双方、わたしの中でうまく調和させつつ自己を形成して生きていきたいの。
それが本音です。



そこんとこよろしくですmm

そうです。
わたしは「イズム」という名ももっています。
本日ここに表明します。

by. イーヂーyugami@薫@イズム
[PR]
by 001_Thief | 2009-10-25 05:02 | @現在


<< 2009/11/1は区切りでも... 生きるも死ぬも金次第 >>