カテゴリ:@其の他( 2 )
悪夢のお話

時折、わたしは悪夢をみる。
今朝方6時前にもみた。

胸がざわつく。
話したい。でも話せない。

相手は幸せでいるんだろうか。わたしは幸せなんだろうか。
これでいいんだろうか。
相手は大きなお世話と、言われるのがオチでそれでいいんだろうけど。
わたしは不完全燃焼のまま一生を終えるのか。それが宿命なのか。

明け方みた夢は正夢になるという。
汗ぐっしょりかいて自分の大きな寝言(叫び声)で目覚めた。
その言葉は今もはっきり覚えている。
その言葉の真意は自分でも正直、わからない。


わからない。
[PR]
by 001_Thief | 2009-11-16 05:51 | @其の他
生まれ育った環境がいかに貧しかったか・・??
最近、ある意味でダークなサイトを彷徨っていたのだが
その中で、

自分が生まれ育った生家がいかに貧しかったか、
その為に自分がどのように屈折してしまったか、


これらを語り合いましょうよ、という某掲示板のスレッドに目が留まり、なんだか気落ちした。



書いている人は切実なんだろうけど、
活字に成してしまうとそこで妙な滑稽さが生まれてしまう。
それは何故なんだろう・・



そういうわたしも、生家は決して[ぼんぼん]だったわけではない。
ただ、その部分のみを取り上げて書く意味が、つらかった。(意味を考えると辛かった)

そのスレッドを立てた人は、親に対して恨みの念を抱いている。
それが感じられたからなのかな・・


妙に滑稽でそして、つらかった。
[PR]
by 001_Thief | 2005-03-30 10:57 | @其の他