<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
悪夢のお話

時折、わたしは悪夢をみる。
今朝方6時前にもみた。

胸がざわつく。
話したい。でも話せない。

相手は幸せでいるんだろうか。わたしは幸せなんだろうか。
これでいいんだろうか。
相手は大きなお世話と、言われるのがオチでそれでいいんだろうけど。
わたしは不完全燃焼のまま一生を終えるのか。それが宿命なのか。

明け方みた夢は正夢になるという。
汗ぐっしょりかいて自分の大きな寝言(叫び声)で目覚めた。
その言葉は今もはっきり覚えている。
その言葉の真意は自分でも正直、わからない。


わからない。
[PR]
by 001_Thief | 2009-11-16 05:51 | @其の他
横浜・鶴見の総持寺へ
母と妹と連れ立って、初めてのおつかいならぬ、初めての総持寺へ。

鶴見駅に降り立つとなんか空気がガスっててもやもやした雑踏感だったのに
一歩、寺院に入るとまるで別世界のように空気が澄んでいて森林浴気分。

お線香の香りもほどよく満ちたたりたひとときをすごせた。

初対面のあるお方とも初めてお会いした気がしないような
そんな縁を感じつつ
手を合わせた。

合掌。


ありがとうございました。
本日はとても意義のあるいちにちをすごせましたmm
[PR]
by 001_Thief | 2009-11-10 00:31 | @現在
2009/11/1は区切りでもあり、リスタートな一日で終わった


なななんと!
今朝4:30だ。ふいに思い立って小田原駅まで行き、新幹線に乗り、静岡に上陸。
実に16年ぶり。
妹とも16年ぶりの再会をし、パルシェの前で月9かよ?!とばかりの涙の抱擁&ハグ。

若い頃には照れてできなかったことが
女46にもなると後がないせいなのか、なんでもできちゃう、そんなかんじ。


まずは妹とJRで清水駅に上陸。
実家にいきなり行き、父と後妻さんにあいさつを。そして仏壇に手を合わせ早早に退散。
でもあんな嫌いだった父の手を自然と握れた。
指先がつめたくて歳、とったんだな、って泣けた。

妹と駅裏を散歩しつつ、偶然にも昔の男の話になり
なんと彼女もひそかにその男性に恋心を抱いていた、ということが判明しw
なんとも清水の夜の街界隈は狭い世界である。

で、大胆にも
むろん昼間で閉まってることを想定の上で、その場にふたりで立つ。
ドアのノブをさわったりしてきちゃった(苦笑)
妹は猫にツナサンドで餌付けしちゃってるし(笑笑
「あ、おねーちゃん、ここ空き店舗だよ、わたしやりたいよぉ」と言い出す始末。(泣笑)
林家パー子の如くふたりではしゃぎつつ写メを撮り
静鉄電車で古庄まで行き、母の新居を突然の訪問。

「あんた!今はまだ免疫力がないんだから電車なんかに乗ってここまで来ちゃダメじゃないのよ」
と怒りつつも笑顔。
妹の次女(姪)とも初対面。

帰りは妹の勤務先の魚屋でのどぐろの干物をご購入。
昼間はお空ピーカンだったのになぜかふたりして駅前銀座の終わりのあたりの傘屋で
12本張りの和風な色違いの傘を購入。

すると夕方にはすっかり雨・・・

なんでだったんだろ。不思議。




しかもたった今、その男性の店の携帯にそんなことを話しに電話してしまった大胆な女46歳。
薫ちゃん、と呼んでいただけてうれしゅうございました。
わたしは普通じゃないのかもしれないけど
貴方もじゅうぶん普通じゃないとおもうんで(苦笑)
なんとなく、このきもちはこのまま一生、持ち続けて行っても許されるような気が
勝手にしている、そんなわたしでした。

でも夜まで清水に居たら、魔が刺したかもしれないし。。。
で、相手にもされずに凹んで鬱になって顔面に縦線3本ばかりザーざーっと流れてたかもだし。
今日は今日でよかったとおもうことにする。
我、足ることを知る、だよな・・・



疲れたし。
寝る!っ。

a0033640_2323718.jpg

a0033640_2521462.jpg

a0033640_2493897.jpg
a0033640_2495447.jpg


a0033640_371957.jpg

[PR]
by 001_Thief | 2009-11-02 02:32 | @現在